料理に関する話

ニトリの珪藻土スプーンは安全でした!アスベスト混入による珪藻土マット回収について調べました

朝の情報番組で驚いたのが
『ニトリの珪藻土マット自主回収』のニュースです。

わが家には珪藻土マットは無いものの
ニトリで購入した、同じような素材の商品があります。

それは調味料入れに入れている
湿気を防ぐスプーンです。

このスプーンがアスベストによる
自主回収商品に該当するのか?

また、安全な珪藻土スプーンは
販売されているのか?

この2点について調べてみました。

ニトリの珪藻土スプーンに石綿は確認されず安全とのこと

最初に結論から言うと、スプーンは珪藻土を使用しているものの
『石綿含有はなく安全が確認された商品』リストに入っていました。

一応ひと安心というところですが
食品に直接入れるものですから、
本当に大丈夫なのか気になりますよね。

でも使っている方は分かると思いますが
これを入れておくだけで
塩が固まるのを防いでくれるので
料理する際に使い勝手が良いのも事実です。

使い続けるのはちょっと怖い、
でも、無いと不便・・・
そんな私と同じ気持ちの方もいらっしゃると思います。

このブログ記事の最後に
日本国内で採れた珪藻土を使用した
スプーンについてもご紹介しています。

より確実で安全な商品について
手っ取り早く知りたい方は、目次から飛んでくださいね。

ニトリ珪藻土商品の回収までの流れ

2020年12月18日に、ニトリの公式サイトより
珪藻土商品「サラサラコースター テラゾーST」について
自主回収のお知らせが発表されました。

その4日後、2020年12月22日に同サイトにて
法令の基準を超える石綿(アスベスト)が
含まれている商品が見つかったため
対象商品の自主回収を行うとの案内が発表されたのです。

すべて中国の同じ委託工場で製造されたもので
アスベストの検査をしていなかったことが原因とのことです。

対象商品であっても通常の使い方をしている限り
アスベストが飛散することはなく、
健康上の問題を生じさせる恐れはないとのこと。

ただし、商品を削ったり割ったりした場合など
破損した際に飛散してしまう可能性があるため注意してください。

ニトリの自主回収対象商品について

【追記2020.12.27】
第3報:お詫びと自主回収のお知らせ(2020/12/26)

コースターやバスマットはそれぞれ種類が多く
同じジャンルのアイテムでも
回収対象商品と安全な商品があります。

商品名では判断しにくいため、
チャート式の回収対象商品の見分け方が公開されました。

参考として2020年12月22日付の第2報に
掲載されているアイテムについて
ざっくりジャンルごとにまとめました。

①石綿含有の可能性があることが判明した商品

  • サラサラコースター
  • 快適サラサラバスマット

②調査中の商品

  • サラサラコースター
  • 快適サラサラバスマット
  • バスマットDH珪藻土珪藻土
  • バスマット珪藻土
  • ソープディッシュ珪藻土
  • 歯ブラシスタンド
  • 珪藻土コースター
  • 珪藻土マルチトライアングルパット
  • 珪藻土ビーズシューズケア
  • 珪藻土ケアタブレット
  • 珪藻土傘立て

③石綿含有はなく安全が確認された商品

コースター

  • サラサラコースター
  • サラサラコースター台
  • サラサラコースターサークル
  • サラサラコースタースクエア
  • サラサラコースターサークル
  • 珪藻土コースター
  • デザイン珪藻土コースター1P
  • マル大理石調珪藻土コースター
  • 珪藻土コースター(猫/猫足/ドッグ/モコドッグ)

バスマット/歯ブラシスタンド

  • 快適サラサラバスマット
  • 珪藻土フィットタイルバスマット2種
  • 快適サラサラバスマット7種
  • 珪藻土バスマット(シェル/三毛猫/シロクマ)
  • バスマットDH珪藻土
  • 歯ブラシスタンド8種

キッチンで使用する商品

  • 珪藻土(フラワー/六角/スティック)
  • 珪藻土スプーン(1.25ml/2.5ml/5ml/15ml)
  • 珪藻土ドライスプーン
  • 珪藻土マルチブロック

その他

  • 珪藻土トレーセラミックケアプレート2種
  • セラミックケアプレートビーズ珪藻土
  • ドライボード珪藻土
  • マルチ乾燥材洗える珪藻土入り除湿シートNEW
  • 洗える珪藻土入り除湿シート
  • 消臭珪藻土枕
  • 高反発マットレストッパーデオ
  • 反発マットレスデオドラエアー珪藻土

自主回収の対象商品があった場合の対応について

もし該当商品だった場合でも、
ゴミとして廃棄をしてはいけません
二重にしたビニール袋に入れ
さらにテープ等で封をして保管して下さいとのこと。

店舗へ持ち込める商品であれば、
その場で交換または返金の対応がされます。

店舗へ持ち込むのが難しい場合は、
二重にしたビニール袋に入れ、
テープ等で封をした状態にして
自宅で保管して欲しいとのことです。

自宅への回収については1月中旬より案内があるとのことです。

詳細:第3報:お詫びと自主回収のお知らせ(2020/12/26)

お問い合わせ先:株式会社ニトリホールディングス
お客様相談室 0120-209-993(フリーダイヤル)
※電話番号のお掛け間違いにご注意ください
受付時間 10:00-20:00
※12 月 31 日(木)10:00-18:00
※1 月 1 日(金)11:00-18:00

【安心】国産の珪藻土を使った日本製スプーン

私は知らなかったのですが
カインズでも珪藻土製品の
自主回収をしていたようですね。

参照:カインズ社のバスマットなど17製品に発がん物質のアスベスト 厚労省が29万点に回収指示 生産は中国

珪藻土の産地として有名なのは
アメリカや中国とのことですが
実は日本国内でも様々な地域で
採掘されていることが分かりました。

日本国内で約80ヶ所前後あると言われており、
北海道・秋田・石川・島根・岡山・大分が有名な産地です。
意外と身近なところにあるんですね。

もちろん輸入製品に比べると
国産はお値段が上がってしまいますが、
ちょっとぐらい高価でも
安全な商品を使いたいですよね。

ましてや調味料ケースに入れたまま
湿気を取るための物ですから、
安心できる純国産品を使いたいと思うのも当然です。

日本製というだけでは
「材料は輸入品だけど、製造したのは日本」
という可能性もあるため
国産の珪藻土を使用した調味料スプーン
無いかしらと調べたところ・・・見つけました!

created by Rinker
ソイル(Soil)
¥1,430
(2021/09/20 05:45:41時点 Amazon調べ-詳細)

スプーンは1400円ぐらいです。
色によって珪藻土の産地が違いますが、
どちらも安心の国産!

ホワイト: 秋田県産珪藻土
ピンク: 石川県産珪藻土
グリーン : 秋田県産珪藻土+ 石川県産浅黄土

こちらはブロックタイプのため、
スプーンよりはお手頃価格の
1000~1100円程度で購入出来ます。

板チョコ型デザインがオシャレですね。

こちらのバスマットのLサイズは、
秋田県産の珪藻土を使用しています。

なお価格は13,200円程度とお高めです(^_^;)

100円均一ショップで買った珪藻土グッズの安全が気になる方へ

ここまで材料から製造まで
全て国産の珪藻土スプーンや
バスマットを紹介致しました。

やはり安全と価格は比例するのだと、
あらためて実感させられますね。

今回は、ニトリが自主回収の発表をしましたが、
ニトリほど有名ではないメーカーであれば、
ここまで大々的にニュースとして
取り扱われなかったと思います。

自分自身で情報を集めて、
確認することが必要のようです。

ダイソー・セリア・キャンドゥの珪藻土商品は大丈夫?

似たような商品を100円ショップで購入された方は
下記サイトでリコール情報を確認することが出来ます。

株式会社大創産業のリコール一覧
株式会社キャンドゥ のリコール情報一覧
株式会社セリア のリコール情報一覧

いずれも2020年12月23日時点では
珪藻土に関するお知らせはありませんでしたが
今後もお知らせを確認してみた方が安心ですね。